So-netが運営するNURO光について

インターネット回線を利用するときに、プロバイダーと一体型のものがおすすめです。

インターネット回線を利用する時は回線の利用料金と別に必ずプロバイダーの利用料金を支払う必要があります。

プロバイダーと一体型にして入れな契約も解約も一回で済みますので楽です。
解約の時にプロバイダーを忘れてしまうということがありがちですが、インターネット回線とプロバイダーの一体型のものにすればその失敗はありません。

そのプロバイダーと一体型のインターネット光回線でおすすめなのがNURO光です。

 

このNURO光はフレッツ光の光コラボではないので、フレッツ光が混雑した時の影響を受けません。

NURO光とは

NURO光は世界最速のインターネット回線です。

他のインターネット光回線の通信速度は下り最大1GbpsですがNURO光は下り最大2Gbosです。
なので通信速度が他の回線に比べて段違いに速いです。

 

通信速度が速いインターネット回線は、それだけでメリットが大きいです。

これからの時代はインターネットの通信速度が大事になります。

というのは、インターネット上のデータ容量が大きくなるので、ダウンロードを高速で行うには通信速度が速いことで早くダウンロードすることができますね。
なので、時間の節約になります。

 

YouTubeでも4Kや8Kの動画配信を開始しました。
この4Kや8Kの動画はフルハイビジョンの4倍や8倍画質が綺麗になるものなので、データ容量が多いです。
通信速度が速いNURO光ならサクサク動画を見ることができます。

NURO光のメリット

NURO光のプロバイダーはSo-netです。
NURO光の料金んはこのプロバイダーのSo-netの利用料金も含まれています。

他にもセキュリティソフトのカスペルスキーの料金と、Wi-Fiルーターのレンタル料金も含まれています。
なのでコスパ最強の光回線とも言われています。

 

カスペルスキーはWindows、Macのパソコン、Android端末で最大5台までインストールする頃ができます。
カスペルスキーは動作が軽いセキュリティソフトなので、通信速度が速いNURO光と相性がいいです。

 

NURO光からレンタルするONUはにWi-Fiルーターの機能が備わっているので、Wi-Fiルーターを実質無料でレンタルすることができるということになります。

まとめ

NURO光はプロバイダーのSo-netが運営するインターネット光回線です。
通信速度が段違いに速くて、料金も安いおすすめな光回線です。

セキュリティソフトとWi-Fiルーターのレンタル料金も含まれているので、コスパ最強の光回線と言えるでしょう。

 

>>光回線プロバイダQ&A

ドコモ光のおすすめプロバイダーについて

 

インターネット回線の申し込みは、光回線とプロバイダーが一体型のものがおすすめです。
プロバイダー一体型のインターネット光回線は様々あります。

 

その中でも今はやていいて申し込み者が多いのが、フレッツ光の光コラボです。

フレッツ光の光コラボは、フレッツ光が様々な通信業社にインターネット光回線を卸売しているものです。
なのでインターネット回線はフレッツ光と同じです。

 

プロバイダーと一体型になっているので申し込みも解約も一回で済みます。

その中で今回はドコモ光のプロバイダーについて解説します。

ドコモ光のプロバイダーについて

ドコモ光のプロバイダーは様々なものがあります。
ドコモ光の料金は選択するプロバイダーによって異なります。

タイプAとタイプBがあり、タイプAの方が安いです。
料金が高いからいいプロバイダーということではなく、単純にドコモ光とプロバイダーとの関係でしょう。

 

タイプAで選べるプロバイダーはこちらです。
・ぷらら
・So-net
・GMOとくとくBB
・DTI
・タイガースドットコム
・ビッグローブ
・BBエキサイト
・アンドライン
・ic-net
・@nifty
・エディオンネット
・シナプス
・TiKiTiKi、
・楽天
・hi-ho
・ヒカリコアラ
・@ネスク
・スピーディアインターネットサービス
・U-Pa(サービス終了
※U-Paは2019年にサービスが終了します。

・OCN
・TNC
・アサヒネット
・ワクワク
・@ちゃんぷるネット

ドコモ光のおすすめプロバイダーは?

ドコモ光はプロバイダーを選べますが、どのプロバイダーがいいのかわからないですよね?
たくさんあるので迷ってしまうでしょう。

 

この中で最もおすすめなのがタイプAにある「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBのドコモ光にすると、通信速度が速くなることが特徴です。

通信速度が速くなる理由は、通信方式にv6プラスを採用していることです。
通信方式v6プラスは、簡単にいうと、インターネット通信を快適に行える通信方法です。

また、GMOとくとくBBにするとこのv6プラスに対応している高速Wi-Fiルーターを無料でレンタルすることができます。
このWi-Fiルーターは普通に購入すると1万円以上する者です。

 

GMOとくとくBBのドコモ光で無料でレンタルできるWi-Fiルータはーは、他のプロバイダーを選んで無料でレンタルできるものと比較すると、かなり優秀なWi-Fiルーターで、正直にこれ以上のWi-Fiルーターを無料でレンタルさせてくれる業者はありません。

なのでドコモ光ならGMOとくとくBBが一番です。

まとめ

ドコモ光のプロバイダーはGMOとくとくBBが一番です。
通信速度が速いことと、高速Wi-Fiルーターを無料でレンタルできるので、ドコモ光の中では最もおすすめなプロバイダーです。

 

>>スマートフォンとセットで割引になるプロバイダー

ソフトバンク光のプロバイダーについて

インターネット回線の申し込みは、プロバイダーと一体型になっているものがおすすめです。
フレッツ光はインターネット回線とプロバイダーは別で契約することになるので、解約するときも別々に行わないといけないのですが、プロバイダー一体型のインターネット光回線は、申し込みも解約も1回で済みます。

 

その中でおすすめなのが、フレッツ光の光コラボです。

フレッツ光の光コラボはフレッツ光が様々な通信業社にインターネット光回線を卸売りしているものなので、インターネット回線の品質はフレッツ光とほぼ同じです。
料金はフレッツ光より安くなることでも人気です。

 

フレッツ光のインターネット回線を安く利用できることになるというわけですね。

その中で今回はソフトバンク光のプロバイダーについて解説します。

ソフトバンク光のプロバイダー

ソフトバンク光のプロバイダーはYahoo!BBです。

同じフレッツ光のドコモ光ではプロバイダーを選ぶことができますが、ソフトバンク光ではYahoo!BBのみです。

Yahoo!BBのメリットは、オプション料金を払うだけでYahoo!のサービスが使い放題になることです。

Yahoo!のサービスの例はこちらです。
・ヤフーショッピング
・Yahoo!ブックストア
・Yahoo!ジオシティーズ
・Yahoo!かんたんバックアップ
・お買いもの安心保証

オプションはスタンダートとプレミアムがありますが、プレミアムにすればオプション恩恵が強くなります。

例えばお買いもの安心保証の場合はスタンダートだと一部保証のみ利用可能→プレミアムだと全て保証になります。
Yahoo!かんたんバックアップの場合はスタンダードは50GB→プレミアムではスマホのバックアップが容量無制限になります。

Yahoo!BBにはこのようなメリットがあります。

Yahoo!BBのデメリット

ソフトバンク光にするとプロバイダーはYahoo!BBになります。
Yahoo!のサービスをよく利用するという方には大きなメリットがありましたね。

ではこのYahoo!BBのデメリットはなんなのかと言いますと、このようなYahoo!のサービスを全く利用しない人にはメリットがないことです。

ちなみに私はネットで買い物をするならヤフーショッピングではなくAmazonを利用します。
ヤフオクは信用がないので利用しません。

私のような方にはメリットが何もないということがYahoo!BBのデメリットになります。

まとめ

ソフトバンク光のプロバイダーはYahoo!BBです。
Yahoo!のサービスを利用する方にはメリットがありますが、全く利用しない方にはメリットがありません。

 

>>プロバイダーが運営している光回線を利用する

プロバイダーが運営している光回線を利用する

インターネット回線を利用するときは必ずプロバイダーを利用することになります。

今のインターネット回線はプロバイダーと一体型になっているものが主流です。
プロバイダーと一体型のインターネット回線を利用すると、契約も解約も一回で済みます。
フレッツ光にすると、インターネット回線と、プロバイダーの解約も解約も別で行わないといけないですからね。

 

解約するときにフレッツ光を解約してプロバイダーの解約を忘れるということがありがちですが、プロバイダーと一体型のインターネット光回線ならその失敗もありません。

このプロバイダーと一体型の光回線は、フレッツ光の光コラボが主流です。

フレッツ光の光コラボは、フレッツ光が様々な通信業社に光回線を卸売りしているものです。

なので回線の品質はフレッツ光とほぼ同じです。

このフレッツ光の光コラボはプロバイダーが運営してるものが多いです。

プロバイダーが運営している光コラボって?

プロバイダーが運営している光コラボは、自動的にプロバイダーが決まります。
例えば、ビッグローブ光ならプロバイダーがBIGLOBEになり、So-net光はプロバイダーがSo-netになります。

 

プロバイダーが運営している光コラボは、光コラボの業者がプロバイダーも運営しているパターンもあります。
もちろん選ぶべきは、プロバイダーが運営している光コラボです。

フレッツ光の光コラボを運営しているところがプロバイダーも運営しているようになったところは、通信速度が遅くなります。

なので、プロバイダーが運営している光コラボにするといいでしょう。

プロバイダーが運営している光コラボの種類

プロバイダーが運営している光コラボの一部を紹介します。

・BIGLOBE光
・So-net光
・OCN光
・@nifty光
・DTI光
・ぷらら光

主要プロバイダーが運営している光コラボです。

スマホとセットで割引になるところがおすすめ

プロバイダーが運営している光コラボは、スマートフォンとセットにすることで割引になるところがおすすめです。

 

docomoやSoftBankのスマートフォンでは割引になるのはこの中にありません。
docomoはドコモ光、SoftBankはSoftBank光にすることで割引になります。

auのスマートフォンはBIGLOBE光、So-net光、@nifty光にすることで割引になります。

まとめ

プロバイダーが運営しているものは主要プロバイダーが運営しているものがおすすめです。
そ中でもauのスマートフォンを利用している方は、料金とセットにすることで割引になるものがおすすめです。

>>光回線とプロバイダの違い

スマートフォンとセットで割引になるプロバイダーと一体型光回線がおすすめ

インターネット回線を利用する時は、必ずプロバイダーの契約が必要です。
フレッツ光にすると、フレッツ光の契約と別にプロバイダーの契約が昼ようになります。
申し込む時はスムーズにできますが、解約する時はプロバイダーの解約を忘れてしまうということがありがちです。
明細書をみて気づくということもあります。

プロバイダーと一体型のインターネット回線にすればこのような失敗はありません。

 

プロバイダーと一体型のインターネット回線は、フレッツ光の光コラボが主流ですが、他にもNURO光というものがあります。

おすすめなのでスマートフォンとセットにすることで割引になるものです。

ドコモのスマートフォンとセットで割引になる

お使いのすスマートフォンがdocomoの場合は、どのインターネット回線を利用すればいいのでしょうか?

 

docomoの場合はドコモ光にすることで割引になります。

docomoのスマートフォンとドコモ光をセットにすることで、セット割が適応されて割引になります。

また、docomoを長年利用している人には「ずっとドコモ割」が適応されて料金がさらにやすくなります。
ずっとドコモ割は料金の割引ではなく、dポイントの付与を選ぶこともできます。

ソフトバンクのスマートフォンとセットで割引になる

ソフトバンクのスマートフォンとセットにはどのインターネット回線を利用すればいいでしょうか?

ソフトバンクのスマートフォンとセットで割引になるのはソフトバンク光とNURO光です。

 

お使いのスマートフォンがソフトバンクの場合は、ソフトバンク光かNURO光とセットにすることで「おうち割」が適応されるので料金が安くなります。
このおうち割は、家族みんながソフトバンクのスマートフォンを利用していると、1台あたりの割引になるのでみんなお得になります。

auのスマートフォンで割引になる

お使いのスマートフォンがauの場合はどのインターネット回線を利用すればいいのでしょうか?

auの場合はauひかりにすると料金が割引なります。
これ以外にもBIGLOBE光やSo-net光、@nifty光にすることでauスマートバリューにより割引になります。

また、auの場合はビビックやメガエッグ光、コミュファ光など地方の地域密着型のインターネット光回線にすることでも料金が割引されます。

まとめ

インターネット回線を申し込む時は、スマートフォンとセットで割引になるところがおすすめです。
うまく組み合わせば実質無料になるなんてこともあります。

大手キャリアのスマートフォンとセットで割引になるプロバイダーと一体型の光回線は、主要プロバイダーなので通信速度も安定しているのでおすすめです。

 

>>光回線プロバイダについて

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !